Home » shihontaiheiki zenjyuyonkankanzenban kyukokumeichizutuki innkunabula_p_d by Eiji Yoshikawa
shihontaiheiki zenjyuyonkankanzenban kyukokumeichizutuki innkunabula_p_d Eiji Yoshikawa

shihontaiheiki zenjyuyonkankanzenban kyukokumeichizutuki innkunabula_p_d

Eiji Yoshikawa

Published November 4th 2014
ISBN :
Kindle Edition
Enter the sum

 About the Book 

 吉川英治晩年の代表作。『私本太平記』は昭和三三年一月一八日から毎日新聞に連載された大長編で、戦前の皇国史観の中で逆賊とされた足利尊氏を主人公に鎌倉幕府の崩壊、建武の新政をへて南北朝にいたる混乱の時代を描いています。 本書では『私本太平記』全十三帖と『随筆 私本太平記』をセットにして全14巻として一冊にまとめています。全十四巻それぞれに表紙をつけて読みやすくしています。収録作品は下記の通りです。・あしかが帖・婆娑羅帖・みなかみ帖・帝獄帖・世の辻の帖・八荒帖・千早帖・新田帖・建武らくがき帖・風花帖・筑紫帖・湊川帖・黒白帖・随筆 私本太平記 またおよその位置関係を知るために旧国名の地図を、源氏の足利家と新田家の関係を知るために略系図を作製しました。・私本太平記 旧国名地図・足利・新田両家略系図 「私本太平記 旧国名地図」では主な戦いのあった場所や城を追記しています。東は下野・常陸あたりまで、西は隠岐や伯耆あたりまでを含んでいます。大まかなものですがご参考にいただければ幸いです。さらに吉川英治歴史時代文庫版に『私本太平記』掲載さӚ